ロニタブ

ロニタブ

AGA治療薬のロニタブについての

効果内容や使用方法や副作用を紹介しています。

ロニタブはミノタブのジェネリック商品なので
ミノタブと同じミノキシジル成分で製薬されています。

ロニタブを知らない人から
ロニタブの購入をお考えの人にも役立つ記事となっています。

効果内容

効果内容

ロニタブの主成分であるミノキシジルが身体の血管の拡張によって血行を良くして育毛を促進させます。
ミノキシジルは元々高血圧患者の血管拡張を目的とした医薬品でした。
しかし、副作用で育毛が発見され認められて、今では発毛専門の医薬品になりました。
アメリカのの政府機関FDAでも、認可されているAGA治療薬です。

使用方法

使用方法

ロニタブは5mgを1日に1回1錠服用します。
早く効果が出てほしいからといって、1日の決められた量以上服用しても効果が高くなるわけではありません。
こちらのロニタブはプロペシアやプロペシアジェネリックと兼用すると、さらに高い効果が期待できます。

副作用

副作用

個人差がありますが、副作用が出る可能性があります。

体重増加、動機、むくみ、多毛症などが報告されています。

他に薬を服用している人や、重い副作用が生じた人は、かかりつけの医師にご相談ください。

ロニタブ関連の医薬品

  • ツゲイン|AGA治療薬ミノキシジル配合

    ツゲインは育毛成分配合のAGA治療薬です。
    リアップのジェネリック商品ですので、リアップと同じ効果が期待ができます。
    ジェネリック商品なので、安い値段で購入できるのが特徴です。

ページの先頭へ